コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

周期21日目36.38度

スアド20060531092455.jpg

…シスヨルダンに住んでいた少女の話。
以前古本屋で見かけ気になってはいたのだけれど
買うまでは行かなかった。
先日、偶然地元の図書館で見つけ手に取った。
女の子は生まれた時から男達の奴隷として生き弟にも服従。
学校へも通わせて貰えず家事や家畜の世話に追われ柵に縛られて寝る。
ヘマをすれば暴行を受け恋をすれば身内から殺される。そして、それは殺人犯ではなく《名誉の殺人》として英雄とみなされる。
嘘のような遠い昔にはあったような話しだが現在も続いているというのが恐ろしい。
そして男の子を産めない女性は役立たずなのである。女の子を産んだ場合、母親がその場で殺してしまうこともザラだとか。
ソコでは子供も産めない私は生きている価値もないのかもしれない。
こんな理不尽な習慣のない日本に産まれたこと
豊かな国に生まれたというだけでも幸せな事なんだよね。
1つ達成されるとまた上に、次へって向かっていく。
人間ってつくづく欲深い生き物だと思う。
反面、向上心があるって素晴らしい事だとも思う。

《名誉の殺人》は年に六千件を越えるという…
スアドを助け出した団体《SURGIR(出現)》は精神的にも肉体的にも苦痛を抱え、罪深い慣習に拘束されている世界中の女性達およびその子供達のためのスイスの組織です。
www.surgir.ch

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

酷い話だね

そういう国があるというのは、以前テレビで見たことある。ものすごく同じ女性として、耐えられない侮辱だと思った。それが普通にまかり通る習慣があるって、戦時中の日本より酷いかもね。
女性に生まれた瞬間、奴隷としてしか生きられないなんてねi-240
子供は親を選んで産まれてくるとかって本には書いてあるけど、こういう国には通用しないね。

豆姫さん、こんばんは。
私もこの本は、以前本屋で見つけてとても
気になっていたけど、ちょっと内容が酷すぎて
買うまでには至らなかったものです。
女性に生まれたら、人格も与えられないなんて
日本で生まれ育った私には想像もつかないです。
本当に日本は平和で、住みよい国なんだなと改めて思います。
こう言う国は、今後もなくならないのかな?
古い慣習のまま、時は流れていくのでしょうか・・・。
少し辛いですよね。



みそらさん

日本人女性はこき使われてるきたというより夫の為に尽くしてたような凛とした態度だったように思えます。でもこの国だと完全に人格無視、家畜以下ですよね。もし私が母親になるなら女の子が生まれたら不幸な生活を強いられる前に自分の手で殺すだろうなhttp://blog36.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">世界はこうだ!って知ってるからこそ言えるのかも知れない。だってこの国の女性達は教育も受けていなければ世界の事も知らない。時計すら持たせて貰えないんだもん。

つぶらさん

周りがどうにかしようとしても男達に束になって来られたら敵わないだろうし女性達が団結したとしても皆殺しにされかねませんよね。団結しようにも女性同士話す機会すら皆無だったらしいです。きっと生きる為には下手に反抗するより従うしかなかったんだと思います。平和な日本…平和に越したことはないですが平和ボケしてるとも言い難い…
プロフィール

*** 豆 姫 ***

Author:*** 豆 姫 ***

豆姫30歳(n_n)豆王子37歳(u_u)
結婚7年目 ・ 治療期間4年
義理父母と4人家族♪
同居頑張ってます!
ヨロシク(*^_^*)



最近の状況

3月8日採卵♪
3月9日受精卵17個凍結
5月2日凍結胚移植1回目
(6個中2個が移植可能うち1個移植)
8月14日凍結胚移植2回目
(4個中2個が移植可能うち2個移植)
8月27日陽性反応♪
9月3日胎嚢確認♪
9月10日心拍確認♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
C-マンション
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。